コンピュータサービス技能評価試験

コンピュータサービス技能評価試験とは?

教育訓練施設や事業所において、コンピュータを活用して各種のサービスを行う方々の操作能力を評価する試験です。 これによって、これらの従事する方々の技能習得意欲を増進したり、社会一般の評価を高めることで、社会的、経済的地位の向上を図ることを目的としています。

試験の実施結果について

※全国版は更新時期により前年度実施結果が表示される場合があります。

合格者のメリット

企業からの信用を保証し、その分野におけるスペシャリストであることが公的に証明されます。
社会の高度化、複雑化にともない、企業でもその職務が専門化・多様化しその進行の度合いが深まってきている今、あなたの存在を一段とアピールするためにご自身が磨いた知識やスキルを十分に発揮し、確かなステップアップを図ってはいかがですか?

試験実施部門と受験手数料

試験の内容は、ワープロ部門、表計算部門、情報セキュリティ部門があります。
受験手数料は、各部門とも次のとおりです。
なお、この受験手数料には消費税が含まれています。
受験手数料
等級 1級 2級 3級
受験手数料 7,970円 6,710円 5,350円

受験資格について

受験資格に特に制限はありませんので、どなたでも受験することができます。

学習用教材について

実際に出題される実技試験問題に準じた形式で学習できるテキスト及び問題集を中央職業能力開発協会から発刊しています。
テキスト・問題集の詳細及び注文方法については下記リンク先(中央職業能力開発協会ホームページ)をご確認ください。

一般募集試験について

コンピュータサービス技能評価試験は、認定登録制の試験で認定を受けた施設で学んでいる方が受験できますが、認定施設以外で学んでいる方や独学でパソコンを学んでいる方で本試験を受験したい方は一般募集試験を行っています。

令和3年度 一般募集試験 実施計画

区分 前期 後期
受験申請期間 令和3年7月21日(水)

令和3年8月4日(水)
令和4年1月7日(金)

令和4年1月21日(金)
試験実施日 令和3年9月26日(日) 令和4年2月27日(日)
合格発表日 令和3年10月25日(月) 令和4年3月30日(金)
実施部門 ワープロ部門 表計算部門
試験会場 福岡県職業能力開発協会
4Fパソコン教室
福岡市東区千早5-3-1
TEL:092-671-1238
FAX:092-671-1354
福岡県職業能力開発協会
4Fパソコン教室
福岡市東区千早5-3-1
TEL:092-671-1238
FAX:092-671-1354
受験料 1級 7,970円
2級 6,710円
3級 5,350円
1級 7,970円
2級 6,710円
3級 5,350円
申請方法 ①受験を希望する等級の受験手数料を銀行振込により納入してください。
 振込控え(ネットバンキング等の場合は振込の事実が確認できる画面の印刷物)を②の申請書に添付してください。
 ※受検手数料納入に関する注意事項及び納入先については当該年度の『一般募集試験案内』をご覧ください。
②当協会ホームページから申請書を印刷し必要事項をご記入のうえ、郵送(簡易書留等、配達状況が確認できる方法)により申請してください。
 ※インターネット(出力)環境がない場合は、申請書を当協会から送付しますのでご連絡ください。

※新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで試験を実施します。
 詳細は『令和3年度後期一般募集試験案内』をご覧ください。
 本対策について必ずご確認いただき、ご了承いただいたうえで受験申請していただきますようお願い申し上げます。

※受付は先着順とします。受付期間外に到着した申請書は受け取りを拒否し送り主に返送します。
 これにより申請者及びその関係者に不利益が生じたとしても当協会では一切の責任を負いません。

※試験は期毎にお一人様1部門につき1試験のみ受験できます。
 (例)前期でワープロ部門3級と表計算部門2級を受験し、
    後期でワープロ部門2級と表計算部門1級を受験。

申込み及び問い合わせ先
092-671-1238