ものづくりマイスターの派遣事業

ものづくりマイスターの中小企業・工業高校等への派遣事業

ものづくりマイスターの派遣事業

高度な技能を持つ厚生労働省「ものづくりマイスター」の実技指導を受けたい方は、福岡県職業能力開発協会内にある福岡県技能振興コーナーへご相談ください。

福岡県技能振興コーナーでは、中小企業、団体や工業高校等からの要請を受けて、ものづくりマイスターを派遣し、実技指導を実施します。

派遣にあたっては、技能振興コーナーに常駐しているコーディネーターが要請先の指導ニーズを的確に把握した上で、効果的な指導となるよう、最適なものづくりマイスターの選定と実技指導内容についてのコーディネートを行います。

原則として、費用はかかりません(ただし、大企業は経費負担があります。)。

ものづくりマイスターは、こちらで検索できます。

ものづくりマイスター派遣の流れ

ものづくりマイスター派遣の申請

「派遣依頼申請書」に必要事項を記入し、提出していただきます。
まずは申請前にご相談ください。

コーディネーターとの打ち合わせ

依頼内容に合わせて、ご担当者さまとコーディネーターが講座選定、指導内容や日程等について打ち合わせさせていただきます。

ものづくりマイスターによる実技指導の実施

打ち合わせ内容に基づき、ものづくりマイスターを派遣して実技指導を行います(最短20日間)。

実際に行われている指導等はこちらでご覧になれます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要になります。
Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。

© 2015 福岡県技能振興コーナー