ものづくりの魅力発信事業

小中学校での出前授業

希望のあった小中学校へものづくりマイスターを派遣し、講義・実演・ものづくり体験教室を実施します。

ものづくりマイスターが、その仕事をするようになったきっかけや仕事の内容、仕事の楽しさやつらさなどを語った後に、間近で熟練の技を披露します。更に、ものづくりを体験させることにより、子ども達に技能の魅力と仕事の大切さを考える機会を与えます。

出前授業風景1

ものづくり現場の見学会

小中学校の生徒たちが、職業教育の一環として技能、技能者の役割等への理解を深め、産業活動の基礎となる技能者の育成を図るとともに、技能が尊重される社会づくりを促進することを目的に、ものづくりマイスターが働く工場、建築現場、職業訓練施設等の見学を実施します。

具体的には、自動車製造・パン製造等の工場、建築大工・左官・鉄筋施工等の建築現場、溶接・自動車整備等の職業訓練施設など複数の現場を1 日で訪問見学し、ものづくりマイスターの講義を加えながら技能の魅力をわかりやすく理解できる機会を提供します。

出前授業風景2
出前授業風景
マイスターの仕事を体験できる

「目指せマイスター」プロジェクト

「ものづくりマイスター」が
あなたの学校を訪問し、出前授業を行います。

目指せマイスタープロジェクトとは

若者の技能職への関心が薄れ、ものづくり人材が不足してきています。我が国の成長の軸となるものづくり産業が競争力を維持し、発展するためには、これを担う人材の確保と、技能向上が不可欠であり、そのためには、まず、多くの子どもや若者に、在学段階からものづくりに興味を持ってもらうことが極めて重要です。

このプロジェクトは、こうした趣旨で、優れた技能でものづくり産業を担っている「ものづくりマイスター」がゲストティーチャー(GT)として小学校を訪問し、児童・生徒さんに対して直接「ものづくりの魅力」を発信することで、ものづくりに関する理解を深めてもらい、未来のマイスターを目指す「きっかけ」とすることをねらいとしています。
併せて、児童・生徒の教育や進路指導に携わっている教育機関関係者や、その保護者に対しても、ものづくりに関する理解を深めていただくための機会を提供します。

このプロジェクトでできること

(1)児童・生徒への講話

児童・生徒たちに「ものづくりの魅力」を伝えるため、ものづくりマイスターが今の仕事をするようになった「きっかけ」や仕事をしていて楽しいこと・つらいことなど、自らの経験を基に児童・生徒たちに語りかけます。

この講話にあわせて、制作実演やものづくり体験を行うことにより、一層効果的な授業とすることが期待できます。

(2)製作実演、ものづくり体験教室の実施

ものづくりへの関心を高め、ものづくりの楽しさを実感してもらうため、ものづくりマイスター等の優れた熟練技能者による製作実演や、ものづくり体験教室を実施することができます。

製作実演のみでも実施可能ですが、(1)の授業の一環として実施すれば、児童・生徒たちの理解も深まり、一層効果的なものとなりますので、こうした形での活用もご検討ください。

本プロジェクト活用のメリット・注意事項

●福岡県技能振興コーナーでは事前に詳細な連絡調整を図り、派遣するマイスター等の選定、各メニューの実施内容等について、各学校側の個別事情やご要望にきめ細かく対応いたします。

●ものづくりマイスターへの謝金、製作実演に必要となる材料、ものづくり体験教室の材料等に関わる費用については、福岡県技能振興コーナーが負担します。

 ・製作実演の材料費・・・5,000円以内

 ・ものづくり体験等の材料費・・・1人あたり500円以内

●出前授業の対象職種については、福岡県技能振興コーナーにご相談ください。ものづくりマイスターは仕事をもっておられますので、実施を希望する職種や日程によっては対応が困難な場合があります。実施が確定しない段階でも結構ですので、お早めに福岡県技能振興コーナーにご相談ください。

出前授業ができる主な職種

和裁士さん たたみやさん
洋裁士さん 鉄筋屋さん
洋菓子屋さん 左官さん
和菓子屋さん 大工さん
表具師さん 塗装屋さん
お花屋さん 庭師さん
はんこ屋さん 板金屋さん
ヘアメイクさん タイル屋さん
理容師さん とびさん
建具屋さん 調理師さん

※ものづくり分野(製造業・建設業)の職種が中心となっています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要になります。
Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。

© 2015 福岡県技能振興コーナー